サーバールール

1. 禁止行為

1条(禁止行為): 以下の行為を禁止行為に指定し、これらの行為を固く禁じます。
・サーバールールに抵触する行為
・他のプレイヤー / 公共の建築物および道路を無断で破壊する行為
・他のプレイヤーの敷地内および建築物への不法侵入
・チャットでの他のプレイヤーに迷惑となる発言
・許可されていない場所からアイテム・ブロックを盗む行為
・サーバーの運営に支障をきたす行為
・その他、他のプレイヤーに迷惑がかかる行為や不適切と判断される行為

第2条(不正行為): 以下の行為を不正行為に指定し、これらの行動を固く禁じます。
・不正に利益を得る行為
・ハッククライアント/チートの使用
・ゲームバランスを著しく崩す行為
・不具合の拡散や他人を騙す行為

 

2. 処罰規定

第1条(処罰対象): サーバールールに抵触したプレイヤーには処罰が与えられます。

第2条(処罰解除): 一般的な処罰の場合は一定期間経過後、処罰が解除されます。ただし、アクセス禁止措置を受けている場合や不正行為をはじめとする悪質な行為が確認されたプレイヤーに関しては、この限りではありません。

第3条(責任): アカウントでの全ての行動はアカウント所有者の責任とみなし、アカウントの貸し出し等は処罰解除の理由にはなりえません。

第4条(処罰決定): サーバールールに抵触したプレイヤーを確認した場合、運営チームでの協議の上で処罰内容を決定し、サーバー管理者が最終的に処罰を執行するものとします。処罰の決定は原則すべて本サーバールールに則って行われます。

第5条(処罰内容): 処罰は「警告」「財産凍結」「投獄」「アクセス禁止(BAN)」の4つに分けるものとします。

第6条(異議申し立て): 処罰を受けたプレイヤーには異議の申し立てを行う権利があります。ただし、異議の申し立てが受理されるのは誤審によってアクセス禁止措置を受けた場合に限ります。

第7条(マナー違反): ログイン時に挨拶を無視するなどのマナー違反にあたる行為はスパム目的のプレイヤーであると判断される場合があります。

 

建築ルール

第1条(撤去条件): 以下の条件を満たす建築物は運営が所有者の承諾なしに撤去、移動することができます。
・著しく景観を乱す建築物
・アクセス禁止措置を受けたプレイヤーの建築物
・1ヶ月以上ログインしていないプレイヤーの建築物
・申請を行っていないトラップタワー
・その他、不適切と判断された建築物

第2条(建築規則): 建築時には以下のルールに従う必要があります。
・周囲の景観を乱してはならない
・地下/空中ともに自分が所有する土地の範囲を超えての建築をしてはならない
・自分が所有する土地には所有者名を明記すること

第3条(紛争): 土地を巡ってプレイヤー間でのトラブルが発生した場合、運営は基本的に関与しませんが、サーバー運営に支障をきたす場合や他プレイヤーに迷惑がかかる場合はその両者を処罰することがあります。

第4条(交通機関): 交通機関(主に私鉄)を建設する場合は運営チームに申し出る必要があります。申請が認証された場合、当該交通機関は運営からその規模に応じて建設や設備維持の援助を受けることができます。

第5条(建築物の移動): 建築物の所有者が建築物の移動を希望する場合は、運営によるサポートを受けることができます。

権限

第1条(規約改変): 運営チームは本サーバールールに独自の裁量で追加・変更・削除を加えることができます。サーバールール改変時はサーバー内もしくはDiscordにて通達するものとし、これ以降、プレイヤーは変更後のサーバールールに同意したものとします。

第2条(仕様変更): 運営チーム及び開発チームはサーバー内におけるシステムの変更、バランス調整を通達なしに行うことができます。

 


チュートリアル認証はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました。認証を完了するには /authnether を実行して下さい。

※本コマンドを認証前のプレイヤーと共有することは禁止されています。また、本コマンドをチュートリアル認証の目的以外で使用することもおやめ下さい。不正認証を行った場合には処罰の対象となる場合があります。