ワールド紹介

Nether鯖には、5つのメインワールド・3つの資源ワールド、イベントワールド(期間限定ワールド)が存在します。

メインワールド

主にサバイバル生活を送るためのワールドです。5つのワールドが存在し、それぞれ異なる1つのバイオームから構成されています。
平地ワールドのみ、他のメインワールドよりも面積が広く設定されています。
 

平地ワールド

メインワールドの中で最も広く、生活しやすいワールドです。開拓が楽な地形で、木や水などの資源も豊富なため、初めてNether鯖で遊ぶ方やサバイバル初心者にオススメのワールドとなっています。

 

砂漠ワールド

今回のアップデートにより、水やサトウキビなどの資源が生成されるように調整されたため、さらに生活しやすくなりました。砂やサボテンといった他のワールドでは手に入りにくい資源も大量に手に入ります。

 

高原ワールド

木材や鉱石などの資源が豊富で、比較的生活しやすいワールドです。豊富な石資源などを利用した建築も可能ですが、高低差が激しいため開拓にはある程度の技術力が必要となるため、サバイバル生活に慣れた方にオススメのワールドです。

 

雪原ワールド

資源がほとんど無く、常に悪天候のワールドです。生活が困難な為、他のワールドとの行き来が必須となります。通常のサバイバル生活に飽きてしまった方や上級者や挑戦者向けのワールドです。

 

荒野ワールド

粘土や赤砂などの貴重な資源が手に入り、水資源も豊富で生活しやすいワールドですが、運営チームによる実験専用のワールドでもあります。そのため、立ち入り禁止エリアが数多く存在しており、建築や開拓には不向きのワールドとなっています。

 

資源(リセット)ワールド

Nether鯖では、資源の採集を目的とした「資源ワールド」を用意しています。資源ワールドには3つのワールドが存在し、毎月第一月曜日20:00頃に再生成されます!

メイン資源ワールド

木材や鉱石をはじめとする、様々な資源が手に入る資源狩り専用ワールドです。メインワールドとは異なり、小さめのバイオームから構成されているため、採集できる資源に偏りが出にくくなっています。

 

ネザー資源ワールド

クォーツやネザーラックをはじめとする、貴重な資源が手に入るワールドです。

 

エンド資源ワールド

エンダードラゴンは月に一度、再生成の直後だけ出現します。一番乗りでエンドシティに入り、エリトラなどの貴重なアイテムを獲得しましょう!